NZXT H700i 前面フィルター掃除

購入から1年半、そういえば前面フィルターの掃除していないような・・・いや1回だけしたような曖昧な記憶の状態。最近私の記憶領域も怪しいものがある。

前面パネル部分は、縦置きモニター配置のせいで普段は見れませんが、「こんにちは!」って感じで改めてみてみると何だかNZXTのロゴも控えめになっていて本当に地味ですよね。

NZXTのRGB LEDファンを想像すると、まさに陰と陽の違い。この辺りのメリハリが好きな人にはグッと来るものがあるのでしょう。

オンラインゲーム最近してないので負荷も小さく温度もそれなりに安定しているので慌てて掃除する必要もないのですが、やはり気にはなります。

使用しなくなったギターのピックを2枚重ねて手前に引っ張ると傷つかずに外れました。(女性には きついかもしれません)
大きめのマイナスドライバーで外そうと思っている人はドライバーと本体の間に何かを挟まないとかなりの確率で傷が入ります。

ベストは自動車のメンテナンスで使用する内装はがしのプラスチック製の物だと思いますが、てこの原理を使うと少なからず傷が入るかもしれないのと下手をすると少しへこみますので神経質な人は筐体のツメの場所を確認して素直に手前に引っ張る方がいいです。

やや力まかせな感じも必要なのでメンテ大好きな人にはチョット気軽に開ける作りではないのが難点です。

埃は、びっしり付いてました

フィルター自体はマグネットで付いているので簡単に外せます。

風呂場のシャワーで両面から水をかけてた後は軽くタオルで拭いて手早くドライヤーで乾かしました。(水分が付いたままファンを回すとよりいっそう埃がつきやすいです)ドライヤーのHOTを使用するときは少し離さないとフィルターが痛みます、最悪少し溶けるかもです。(自身の手で確認しながら行って下さい)

ファン自体は少し埃が付いている程度
スッキリしました

今更ながらUSB3.0が左の2つであることが分かりにくい。
中の青色をもう少し明るい青色にしてくれたら良かったのに・・スマホのライトで照らすと分かりますけど・・・何のために色が区別してあるのか分からんよ。

フロントから外付けDVDプレヤーに接続する人もいるだろうに、特にバスパワー対応USB3.0使用であれば供給電力も900mAになり安定供給できるので接続間違えはもったいない。(USB2.0は500mA)

あと1つ言うなら、天井のパネルもフロントと同じ方法で外す必要がある。高価なケースの割には残念なところもあり他のユーザーもこの点については指摘が多い。

とは言えこの近代的ながらもどことなく落ち着いた大人のデザインが好きで購入したので全体としては満足しています。

また新製品がラインナップされていますが個人的には派手になり過ぎない事を希望します。