MENU

NZXT H700i

2019 8/06
NZXT H700i

 PCケース NZXT H700i について

購入から1年近くなる。3万円程の金額は安い訳ではないが後悔はしていない。

飽きの来ないクールなデザインで先進的な機能もいち早く取り入れる姿勢がコアなユーザから支持を受けているのは事実で、NXZTの製品を一度は手に触ってみたいと思っていたからだ。

細かい話になりますが、以下の4箇所程が気になりました
フロントアクセスポートのUSB2.0とUSB3.0やマイクとオーディオ 出力が分かりにくく、USB3.0ポートはよく見ると青色ではあるのはわかるがケース表面上には何の表示もされていない。(おそらくデザイン重視の為)

こんな感じで、ケーブルを挿しっぱなしなら分かると思うけど、何もさしてない状態で久しぶりに挿す時にどこだったか考えてしまう。

フロントパネルを外す時は力が要るので、プラスチックのツメを破損しないか、気を使います。

開ければこんな感じでフィルターに埃が・・・。意外に付いていた。(当然取り外して掃除しました)

ケーブルマネジメントバーがケーブルに干渉してしまう可能性あり。

ちょっとキツイなー。


分かりにくいけどケーブルマネジメントバー1cm程右に移動できるビス穴があるので移動させたが・・・。

まあ微妙・・・。(マネジメントバーの上を通したとしてもとデザイン的に残念だし)

どうしても気になったのでCORSAIR専用スリーブケーブルWHITEにしようかとも思いましたが高価なので撃沈。

 CAM表示がおかしい。グラボのファンは回転しているが回転速度表示が0RPMになってしまっている。(購入当初はきちんと表示されていた)

接触不良か設定がおかしくなって回転数を拾えなくなっているのかと思いますが、継続してグラボに高負荷をかける作業も殆どないのであまり気にしてませんし負荷パーセンテージや温度表示は正常なので、それ程気にしないようにしてます。

細かい点の要望は有りますが、総じて良いケースで満足しています。

この記事を書いた人

目次
閉じる