MENU

Novonestスリーブケーブルで見た目よし

2019 7/29
Novonestスリーブケーブルで見た目よし

CORSAIR HX750i に付属しているケーブルではやや物足りなく思えてきてスリーブケーブルでも買ってみようかと思ったけれど、CORSAIRの専用スリーブケーブルはAmazonでも 9,000円もするしATX24pinは別売で13,000円だと・・・合計すると22,000円というとんでもなく高価で、一般庶民からすると信じ難い価格になる。

どうしたものか・・・CORSAIRでなくてもいいか、という妥協案でネットでも評判が良いNovonestの電源専用 延長スリーブモジュラーケーブル (サイズ30cm)を3,280円で購入。

箱が大きいのはAmazonのお約束なのか

Amazonで注文してから4日程で届いたのは予想通りだったのですが、意外なほど大きな梱包だったので驚きました。

配送時の紛失を防ぐためには、ある程度の存在感がある梱包のほうかいいのだろうと勝手に推測しながらウキウキ気分でOPEN・・・。

ボックス in ボックスという展開はロシアのマトリョーシカ人形を彷彿させる不思議な感じで実際に黒い小さな箱を手に取るとズッシリと重く、ケーブル自体が「私は特別なケーブルなんですよ。」と話しかけてくるようでもある。

ファーストガンダムのザクファンとしてはグリーンのスリーブケーブルを購入しPCケースの外側もスプレー缶でグリーンに塗装しようかとも思いましたが今回は上品なホワイトを購入(結局無難な色かいな)

実際に商品が届いてみると純粋なホワイトではなく、シルバー寄りのホワイトという感じで光沢があります。

24pin ATX Extension ケーブル ×1・・・(メインの電源に使用
6pin PCI-E ケーブル ×2 ・・・(RTX2070に1本使用)
8pinPCI-E ケーブル×2・・・(RTX2070に1本使用)
4+4 Pin EPS ケーブル ×1・・・(CPU電源に使用)
3.4mmスリーブガイド ( 24pin×4 8pin×12 6pin×8 )・・(必要分使用) 

合計でケーブル6本とスリーブガイド付きはコスパ良し

4本使用し2本余りましたが後々使うかもしれませんし予備としてとっておきます。

正直、裏配線が綺麗とはとても言えないです。
うまく入るのか疑問。

CPU電源用 4+4pin EPSケーブル

延長スリーブケーブルなので単純に既存のケーブルを抜いて延長してやるだけです。(簡単です)

注意点
Novonest 延長スリーブケーブルセットには長さが 30cm50cm の2種類のタイプがあり50cmのセットは本数も少ないです。
私のpcケースとパーツ構成だと30cmで充分長さは足ります。というか50cmタイプだと裏配線の収納スペースが厳しい。

注意点

Novonest延長スリーブケーブルセットには長さが30cmと50cmの2種類のタイプがあり50cmのセットは本数も少ない。

マザーボードMicro-ATX Mini-ITX のような小さいマザーボードを使用し、特殊なケーブル回しをされる人は表から見える部分にスリーブケーブルの長さが足りるかどうかを事前に調べて30cmで足りないようであれば50cmタイプを購入する方が良い。(当然ですが延長部分より先は見えないほうがかっこいい)

グラボ用の6pinと8pin PCI-Eケーブル

H700iのケーブル隠しのバーは1cm程はフロント側に移動させないと24pinケーブル回しがキツイ。(むしろ本当はバーを付けない方がよい)

ガイド通しは意外に楽しい
スッキリまとまりまり見た目も良し

結果

延長ケーブルなので コルセアのHX750i に限らず 色々な電源にも使用できるので後々、別のパーツ構成でも使えます。

ナイロン編み加工の三層保護なので布製のようにヨレッとならずピシッとまとまって個人的には満足しています。

この記事を書いた人

目次
閉じる