NZXT H700i PCケースなれど部屋のインテリアとしてもイケてます

今や時代の流れは、スマホやタブレットなので
大きいデスクトップPC買ってどうするの。と言われるのも当然。 

しかーし、
映画視聴や書類作成では、軍配はデスクトップPCに上がる。
一度に表示出来る情報量が多くなければ、やってられない。

という事で・・・新デスクトップPC買います。

今回は自作したいので、まずはPCケース選びやねー。

希望としては
・サイドパネルがガラス(アクリルは傷がつきやすいのと静電気の関係で却下)
・ATXマザーボード対応
・どうせならインテリアとしても良さそうな物。

TSUKUMOに行ってきた。

LIAN LI(台湾)のAlpha550
・金銭的に余裕があればライザーケーブル購入してグラボの縦配置が可能

・ケースファンの光り方がベタッとした配色で今一つ洗練されていない。

Corsair(アメリカ)のCrystal 570X
・RGB ファンの光は、グラデーションがいい感じ。
・フロントパネルのフィルターの埃が気になる。(まめに掃除をしなければ埃をライトアップしてしまうがなー)デザインが良いだけに残念。

結果
 NZXT(アメリカ)のH700i を購入
 ・なんとなくCAMを使ってみたかったミーハーな自分。
 ・両面ガラス張りは気を遣うのでこれで充分。
ケースの色をホワイトにした理由
・埃が目立たない
・蛍光灯や太陽光の反射で部屋が明るくスッキリ見える
・今後、スプレー缶で塗装したくなった時に色の乗りが良さそう
・微妙に値段が高く見える気がする

※自動車に積んで持ち帰りを考えている君へ

梱包 幅59.5cm 高さ60cm 奥行34cm 結構でかいが成人男性なら片手で運べる。
(本体 幅49.4cm 高さ51.6cm 奥行23cm)

プラスチックの持ち手を付けてもらいましたが、重いので手に食い込みます。
女性一人では運べない。(本体だけでも約12kgある)ゲッ!
選ばれしケース・・・・エクスカリバーかよ。

そんでねー

pcケース購入の際には、絶対に現物を見たほうが良い。

youtubeやサイト画像だけでは、わかりにくいんだけど

筐体に使用されている鉄やガラスの厚さはメーカーや機種で結構違
(本当はダメだけど軽ーく指で叩いてみると)音と感触でわかる。

表記には強化ガラスとあるが、これ大丈夫か?ていうのもあるよ。

LEDはCAMでどうにでも好みにできるし満足です
NZXT H700i

夢は広がる太平洋。

次回に続く。

 

目次
閉じる