こんな細かい理由で会社を選ぶ人はいるのか

会社と自宅の位置関係が及ぼす現実的な影響(マイカー通勤)

会社勤めのサラリーマンにとって毎日の通勤時間は短い方が良いのは当然で、早く帰宅出来れば自分の自由に使える時間が増え、朝も出来るだけギリギリまで寝ておきたいものだと考えるのが普通です。

個人的には、あまり会社に近過ぎると突然の呼び出しに対応しなければならなかったり、皆のたまり場になったりとプライベートに干渉される気がしてある程度の距離は確保したいものです。

地方では通勤手段にマイカー使用率も多く好きな音楽を聴きながらテンションを上げながら通勤を楽しんでいる方も多いでしょう。

ところで自宅を中心に考えたときに会社の方角が東にある人は、朝は正面から朝日を浴びて帰宅時は正面から夕日を浴びてという風に本当に眩しい事この上ありません。

正直疲れる、運転しにくい、信号や対向車、歩行者が見えにくい=事故率がアップする。

サングラスをすればいいじゃないかと言われるかもしれませんが、それ以前に自宅から見て会社の方角が西にある人は、通勤時には朝も夕も後ろから太陽を浴びる事になり運転が楽。
女性であれば日焼け防止にもなるのではないでしょうか。

という事で会社の方向は自宅から見て真西がベスト。

そんな細かい事を考えている人は果たして何人いるのか分かりませんが・・・。

まあ既に会社が決まっているのであれば自宅(アパート)の場所を変えればいいんですがね・・・。(実際はこの方が現実的)

風水的な事も考慮される人は、専門書で細かい方位を確認されるのもいいでしょう。

目次
閉じる