MENU

グラボの大型化でPCIeスロットは悲鳴を上げている・・ならばコレ

2019 7/14
グラボの大型化でPCIeスロットは悲鳴を上げている・・ならばコレ

自作PCには最重要パーツで、なおかつ高価なグラフィックボード。

モニターとグラボにお金を惜しまない人は多いですよね。

視覚情報は人間にとって8割 を占めているので大事にするのは当然と言えば当然。

故障防止の為には温度管理にも気をつけるのはもちろんですが物理的な破損は絶対に避けたいところです。

私が使用しているマザーボードは ASRock Z370 Extream4 でPCIeスロット部分はスチール製カバーがついておりグラボによる信号干渉を防止するのと同時に破損にも強い構造となっている。

まあ、絶対に破損しないという保証はなく基本的にPC背面(拡張スロット側)とマザーボード側の2面でのみ支えているのが標準的な物なのでどうしても不安だという人には、お勧めのパーツがある。

Novonest ビデオカードサグホルダ3mm アルミ(¥1,890) アマゾンで購入しました。
novonest
開封
開封1
なるほど、ねじ止めするだけね・・・シンプル。
開封2
クッションのゴム(2個)は、どこにつけてもいい。
グラボステー取り付け
こんな感じで完了。取り付け位置の微調整にはネジ穴を上下にずらすだけでいいです。しっかり固定できるようにネジ穴はきつめに設計してあり設置後ガタつき等はありません。

注意点 

付属のネジ(左側) PCケース NZXT H700i 付属のネジ(右側)では長さが違うので・・・。
ネジ1
実際にはめてみるとステー付属のネジの方が、しっかり止まりそうです。
ネジ2
取り付け時には、PCケース背面のPCIスロットカバーがずれてきてネジ穴にネジが入りにくいのでPCIスロットカバーをセロテープで仮止めする か PC本体を横に倒す方が作業が楽です。

グラボを支える商品としてはツッパリ棒タイプもありますが、個人的には見た目にもカッコ良くデザイン性があるステータイプが好みです。

pcケース内にフィギュア系を置きたい人はコッチでしょうね・・・・。

この記事を書いた人

目次
閉じる