MENU

ゲームパッドのボタンが引っ掛かるので分解してみた

2020 1/14
ゲームパッドのボタンが引っ掛かるので分解してみた

年末に購入したELECOMのJC-U4113S(無線)関連記事⇒PCオンラインゲーム用コントローラー JC-U4113S のPS3のコントローラーでいう所のL1ボタンを押し込んだ時に戻りが悪く引っ掛かるようになった。

まだ2ヶ月しか使用してないのにーー。

まったく、なんだこりゃー。もう分解しかない。

裏側の電池を外して電池ボックスの中に精密ドライバーの+を突っ込むが上手くかみ合わない。
えーっまさか、と思い懐中電灯で中を照らすと+ではなく何とY字頭の特殊ネジ。

そんなの持ってないよ、てな事で近くのホームセンターまで足を運び購入。

¥463 で何と驚きの日本製、なんとなく安心でいくら無茶な使い方をしても先がつぶれない気がしました。この安さなら買いですね。

パッケージの裏面を見ると確かにY字の精密ドライバーもありその他、色々な種類の特殊精密ドライバーが有ることを初めて知りました。

確かにゲーム機、スマートフォンに使用してくださいと書いてあります。
電池ボックス内に2箇所とその他6箇所の合わせて8箇所のネジを取りマイナスドライバーで、こじ開けました。

オープン


作業の際に白いカプラーが邪魔なので青い矢印のところ精密ドライバーのマイナスで、こじって外しました。今回は1箇所だけ外せば充分作業が出来ました。

L1ボタンの所を押しながら黒いプラスチックの板ごと引っこ抜き赤い矢印の箇所内側に押しながらL1ボタン(正確には5LBボタン)を引き抜く


外れたらこんな感じ。
パッキンみたいな物の破損はないものの、赤色部分とその内側のプラスチック部部分に指で触ると  ひっかかり(バリ)があったのでヤスリで削りました。
今回はヤスリをどこになおしたのか分からなかったので爪切りのヤスリで代用しました。
ヤスリを動かさずに部品を動かした方が楽に削れました。

後は、もと通りに組みなおして完了。

ボタンの引っ掛かりも無くなりました。

組みなおした後、異常な程電池が熱い場合はショートしている可能性もあり危険ですので再度開いて組み付けを確認した方がいいです。
こういった分解は一つ間違えると爆発や発火の危険性もありますので、自己責任でお願いします。

この記事を書いた人

目次
閉じる