バイナリーオプションをやってみて

自宅のパソコンで何か小遣いを稼ぐことはできないかと思い以前から興味のあったバイナリーオプションを実際にやってみた。

感想
メリット

  • 今まで全く興味がなかった経済や為替という分野の本を読んだりネットで調べているうちに簡単な知識が身に付く。
  • FXやバイナリーオプションに興味がある人とのコミュニケーションのきっかけにもなった。
  • FXと比較すると少ない資金で利益が望める
  • 2分程の短い勝負も出来る為、日常生活で時間に余裕がない人には良い
  • 資金を全額失うリスクは高いが投入金額以上の損失はない。

デメリット

  • 取引中は為替損益の増減が激しく一瞬の迷いが致命的になる場合が多い。
  • 判定まで放置しておく事も可能だが基本は画面を見ながら購入、売却をする為、トレード中はかなりの精神的ストレスがかかる。
  • 最初の申請手続きが複雑。

私の場合はYJFXのオプトレをパソコンで行っていた。

オプトレの画面は綺麗で見やすく初心者でも理解しやすいと思う。操作ミスを防ぐために最初はデモ口座で練習したほうが良い

実際のアカウントで行う時も最初の数回は少ない金額で取引し入金や出金の方法を確認するほうがベストだと思う。

実際にトータルで利益を出している人は1割程しかいないと言われている。

儲けている人が必勝法を教える程、世の中甘くは無いと思いますので私なりに出来ればこうした方が勝つ確率が上がるんじゃないかと思い込んでいることを挙げますと、

  • スプレッドが低い時のみにエントリーする。
  • 水平線のブレイクライン、サポートラインを狙う。
  • 経済指標の発表されている時間はエントリーしない。
  • ボラティリティが低い時はエントリーしない。

要するにチャンスが来るまで待てない人は勝つ確率が減るという事です。

目次
閉じる